愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 17日

ラインカラーについて

何の変哲もない常総の路線図ですが、この路線図にも隠されたエピソードがあるので、今日はそれをご紹介。



b0060079_22551545.gif

実はこの路線図で各路線を示す色には、それぞれ意味があるのです。
具体的には…
宇都宮線 - 緑萌える那須高原
葛飾線 - 隅田川の川面
茨城線 - 新緑の筑波山
船橋線 - 下総の大地に昇る朝日
野田線 - 野田の醤油
大宮線 - 牛島の藤
古河線 - 古河の街並み
常総線 - 鬼怒川の清らかな流れ
筑波線 - 紅葉の筑波山
鉾田線 - 穏やかな霞ヶ浦
竜ヶ崎線 - 黄金に輝く稲穂

…どう見てもこじつけですが、こんな感じの裏設定があるのでした。
だから何だというわけでもなく、また、架鉄の中身に大きな影響を与えるわけでもないささいなことですが、こういった裏設定を考えるのも架鉄の楽しみのひとつだと思う愛甲でした。
[PR]

by aikoh_denki | 2006-08-17 23:16 | 常総急行


<< 夜の闇がバス停を隠す。      飯田線完乗 >>