愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 30日

2006年8月の看板画像は「日本海に沈む夕日」

木曜の夜から土曜にかけて、中国地方を廻る旅をしてきました。
サンライズ出雲で出雲市に入って、益田、萩、下関、徳山、岩国、広島…と廻りました。
2006年8月の写真は、この旅の途中で撮った「日本海に沈む夕日」にしたいと思います。

b0060079_2131410.jpg
当然、強い逆光なので、夕日というよりも海に光の柱が立っているように見えます。
光の柱を見て、思わず「オーラロード」とか「使徒」という単語が思い浮かんだのは秘密だ。

せっかくなので、ほかに撮った画像も何枚か貼っておきます。



b0060079_21335198.jpg
夕日と打って変わって、サンライズ出雲の車中より撮影した文字通りの「サンライズ」(相生付近にて)

b0060079_213541.jpg
同じくサンライズ出雲車中より。頭上には夏空が広がります。(宍道付近にて)

b0060079_21354820.jpg
青空、海、そして赤い石州瓦のコントラスト。(出雲市~益田間のどこかにて)

b0060079_21371576.jpg
THE 海!(出雲市~益田間のどこかにて)

b0060079_2138522.jpg
湯玉駅の待合室。(写真ではわかりにくいのですが、乗り場案内に「長門市 京都」の文字が…)

b0060079_21533982.jpg
小串からお世話になったキハ47。思えばこの旅で車両の写真を撮ったのはこれだけです(下関にて)

この後、下関に宿を取り、翌日は宇部、岩徳線経由で広島へ。そこから新幹線で帰京しました。
(2日目はこれといって写真を撮っていませんので割愛します)

久しぶりの「夏の旅」を満喫した3日(実質2日)間でした。
[PR]

by aikoh_denki | 2006-07-30 21:55 | 月めくり


<< たまには趣向を変えて      西へ >>