愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 01日

2006年3月の看板画像は「JR東海371系」

みなさん、カンバンは。
ここ最近、「看板更新online」と化している当blogですが、結局のところ、2月も架鉄ネタの更新はできませんでした。
そして早くも3月がやってまいりました。

…ネタが追いつかん。
とりあえず苦し紛れに、先月の続きで今月は「JR東海371系」を看板に持ってきました。



b0060079_23141399.jpg


JR車というと、どうしてもがさつな走りを想像しがちですが、この371系は違います。
発進時はMT61の音もやわらかにスルスルと動き出し、中速域からもスムーズに加速します。無論、登坂性能は「ヤマ線」をいくクルマなので言わずもがな。
また、トップヘビーっぽい外見とは裏腹に、コーナリング性能も上々で、玉川学園前あたりのSカーブなんかも軽くいなしていきます。
その乗り心地は、本家ロマンスカーに負けず劣らず、なかなかのものと言えましょう。(あくまでも主観ですが)

また、内装もなかなかにエレガンスです。
新幹線100系を思わせるベージュ系でまとめられた落ち着いた車内空間は、乗客にしばしのくつろぎをもたらしてくれますし、適度に柔らかな座席は一眠りするのに最適です。何よりも大きなフロントガラスと側窓は「ワイドビュー」の名に恥じません。(これもやっぱり主観ですが)

総じて371系は、車外にいると空調(?)の音が非常にやかましいのが玉に瑕ですが、それ以外は非の打ち所がない名車だと思います。

最後に、比較用に先月のRSEの写真も再掲しておきます。
あなたはどちらの「あさぎり」がお好きですか?
b0060079_23344368.jpg

[PR]

by aikoh_denki | 2006-03-01 23:34 | 月めくり


<< 乗りつぶしオンライン      銭と暇のあいだに >>