愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 01日

ついに出ましたか・・・

もう12月です。早いものです。

さて、昨日、小田急の新型ロマンスカーが公式に発表となりました。ソースはこちら



ううむ・・・
野暮ったく見えるのは私だけでしょうか。やけに淡白なデザインに正直、拍子抜けしました。
展望席が復活したのはうれしいですが、全体的なデザインはもう少し華やかなほうがよかった気が・・・私はデザインの専門家ではないので何ともいえませんが。

しかしながら、VSEの走りに対する姿勢は、ロマンスカー本来のそれに回帰したように思います。HiSEで一度は捨てた軽量・低重心車体に連接台車の組み合わせを復活させたということは、小田急がこのVSEにロマンスカー本来の姿を求めたのでしょう。車体傾斜装置の採用ひとつとっても、小田急の、走りに対する「本気さ」がにじみ出ています。低重心・軽量車体に連接台車の組み合わせに加え、車体傾斜装置まで装備するとなると、カーブの多い小田急線にはもってこいのクルマです。まさにSEの思想への回帰。

エクステリアの評価はともかく、私は、ある意味でロマンスカーをあるべき姿に戻した小田急の姿勢は、高く評価されるべきだと思います。

とりあえず、早く乗ってみたい。
[PR]

by aikoh_denki | 2004-12-01 01:05 | 実在の鉄道


<< 久々におえかき      If "Joso E... >>