愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

3月の看板画像は

3月の画像は、東海道線の113系としました。
b0060079_228563.jpg


さて、東海道といえば、今日でブルトレが消え、0系新幹線のオリジナル塗装も消えるそうです。個人的にはブルトレにも0系にもあんまり興味がないので、特別な感慨はないのですが、今までそこにあることが当たり前だと思っていたものが消えてしまうのは、やはり寂しいものです。

しかし、変わることは、時代の必然であり、とても大切なことです。
時代に必要とされなければ、消えるのが運命。
ブルトレも0系も、その役目を終え、時代に淘汰されるときが来たのでしょう。

More
[PR]

by aikoh_denki | 2005-02-28 22:43 | 月めくり
2005年 02月 23日

消えた鉄道会社の公式サイトを妄想する

インターネットの普及によって、いまや日本中の鉄道会社が公式HPを持っていると言っても過言ではありません。そこに載せられている情報は時刻表、運賃表、きっぷの案内、沿線の紹介、会社概要、IR情報、採用情報、鉄道ファン向けのページetc...と、枚挙にいとまがなく、まことに便利なものです。

ところが、インターネットが普及する前に消えていった鉄道会社もまた枚挙にいとまがありません。当然のことですが、それらの鉄道会社がHPを持つことはありませんでした。

そこで架鉄野郎の血がうずきます。
「もし、廃止になった○○鉄道が今でも残っていたら、どんな公式HPを作っていただろう」と。

More
[PR]

by aikoh_denki | 2005-02-23 23:46 | 架空鉄道全般
2005年 02月 19日

空想が現実になるとき

最近、Yahooの「つくばエクスプレス開業」トピを眺めては、内心ニヤニヤしております。Yahoo!に限らず、近頃TXに関するニュースの多くが、「マスコット」やら「沿線への経済効果」やら「運賃」といった、非常に生々しい(?)話題になってきました。私は、その記事を読みながら、半年後には乗れるであろう新路線への期待を膨らませるとともに、「もし常総急行が存在したら、ここはこんな(どんな)感じになるのかな」という想像も膨らませています。そもそも常総急行という架鉄は、TXに対するオマージュであり、また私なりのアンサーソングであったりもするわけです。

TXがまだ「常磐新線」と呼ばれていた頃から、私はこの路線の開業を心待ちにしていましたが、その一方で「本当に完成するのかな」という疑問も持っていました。何しろその頃は、計画の進捗状況や工事の様子を知る術がほとんどなかったのです。ですが、この状況は同時に私の空想を広げることにもなりました。「常磐新線が出来たら、どんな駅が作られ、どんな電車が走り、どんな車窓風景が広がるのだろう…」

私にとってTXとは、ある意味架空鉄道だったのかもしれません。

その「架空鉄道」が、あと半年もすれば私の前に姿を現す…
そう考えると、今から楽しみで仕方がありません。

b0060079_0114241.jpg
画像はTX・守谷駅付近の高架線(2004年4月撮影)
[PR]

by aikoh_denki | 2005-02-19 22:31 | 常総急行
2005年 02月 19日

デハ100形

b0060079_20171298.gif

のろでんの主力、デハ100形です。
1962年日本車輌製で、デハ101~103の3両が所属しています。
車体は当時ポピュラーだった日車標準車体ですが、足回りは旧型車や戦災国電のそれを流用しています。
[PR]

by aikoh_denki | 2005-02-19 20:24 | 野呂間電鉄(のろでん)