愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 08日

京急、かっこいいねえ

こないだ横浜駅の京急ホームで見た光景に惚れ惚れしちまいました。

京急の横浜駅のホームって、微妙にカーブしてるんですね。それに加えて乗降客も多いので、非常に見通しが悪いのです。そこで駅員が一定間隔に立って、上り側の駅員からくだり側に向けて順々に戸閉めと安全確認の合図を送るんです。
わかりづらいので図で説明しましょう。



品川→
________
4 3      2 1
     [○]
   (ホーム)
________

←浦賀・三崎口

いい加減な図で恐縮ですが、この図で説明すると、品川方の先頭に立つ駅員(=1)がフライキ(手旗)ないし手を挙げると、その合図を見て2が旗or手を挙げる、するとその合図を見て3が合図、4が合図…というふうに合図が順繰りに送られて、最終的にお立ち台にいる駅員(○)が4の合図を確認して戸閉め確認の合図(出発指示?)を車掌に出すというシステムになっています。

…これ、はたから見てるとすごいカッコいいんです。
1!2!3!4!…という感じで、合図がリレーのように送られていくんですが、ホームに並んだ駅員氏たちが整然とフライキや白手袋を挙げる姿は冗談抜きでカッコいいです。そのあまりのカッコよさに、思わず見とれてしまいました。

それは(駅員氏たちは意図していなかったでしょうが)「鉄道員とはかくあるべし」という矜持が感じられる、とてもすがすがしい動作でした。

嗚呼、架鉄でもこういう光景を表現できたらなぁ。。。
[PR]

by aikoh_denki | 2004-11-08 01:58 | 実在の鉄道


<< ついかっとなって      じいさんに感謝 >>