愛甲の架空鉄道あれこれ

josoexp.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 26日

車体色の検討

b0060079_5284324.jpg

いきなり下手くそな絵で申し訳ありません。
このイラストは、今から3年前、私が愛甲電軌を創り始めたときに描いた車両のラフスケッチです。

ま、ラフじゃないスケッチなんてわたしにゃ描けませんが・・・
どなたか私に絵心をください。(マグロ絵だけ描けても仕方がないんで)



閑話休題。

さて、私は上のスケッチに行き着くまでに、2枚ほどスケッチを描いています。
なぜかというと、それは車体の色や配色を考えていたからです。

「小田急車が主役」ということは決めていたので、彼らに似合う色や塗り方について、いろいろと悩みました。

まず考えたのは、江ノ電と同じ配色でした。
b0060079_53224.jpg

でもなんか違う…
どうも幕部のグリーンが重たく感じられ、却下。
この配色は、江ノ電が身にまとうから似合うのであって、小田急車がまとっても似合うわけがないのでした。

続いて考えたのは、なぜかオレンジ系。
b0060079_533732.jpg

これはなかなかいけるかなと思ったのですが、三岐鉄道とまったく同じことに気づき、これも却下。
今考えれば、地方私鉄の電車の色なんてどこも似たり寄ったりなわけで、色が一緒でも困るわけじゃないんですが、私の(無駄にある)プライドがそれを許さなかったんですね。

結局、最終的には一番上の配色に決まったわけですが、電車の色を考えたり、自分の架鉄の電車に似合う色を見つけたりするとウキウキするのは私だけでしょうか。
[PR]

by aikoh_denki | 2005-01-26 05:39 | 愛甲電気軌道


<< 俺よ、表現の求道者たれ。      新しい「100質」に答えてみました >>